Objet木目のダッシュボード

仕上げアプリケーション

3Dプリントされたパーツをつなげ、シーリングして美しくする

射出成形製品とほぼ見分けがつかないプロトタイプ、高度なツール用途、および外観と雰囲気の感じが良い耐久性のあるカスタムデバイスには、シンプルなポストプロセスを3Dプリントされたパーツに適用します。

仕上げ用アプリケーションを検索する

Objetメタル・コーティングされた蛇口のクローズアップシーリングし研磨した後、塗装することで、3Dプリンタができることを拡張します。 Stratasys PolyJet 3Dでプリントされた模型は、プリンタから取り出してすぐに使用できる詳細かつ滑らかなサーフェイスを備えており、市販のアクリル塗料やラッカーを使用して塗装することができます。

Fused Deposition Modeling (FDM)テクノロジーは、製品グレードの熱可塑性プラスチックで模型をプリントするため、プラスチック部品と同様に磨いたり、穴を開けたり、接着したり、塗装することができます。3Dプリントされた部品をつないで、設計外面よりも大きくします。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.

作業時間のかからないスムースな FDM パーツ

2本の3Dプリントモデルタイヤ。 1本は滑らかなライン、もう1本はレイヤーライン付き

フィニシングタッチ・スムージングステーションは、Fused Deposition Modeling(FDM)で作成したパーツを研磨し、オペレータが最小限の手を加えるだけで射出成型品並みの品質まで高めます。

詳細を見る

次のステップ

アプリケーションでお困りならFDMとPolyJetテクノロジーで解決しましょう

お問い合わせ

このページをシェア