3Dプリントしたモデルドリル。

コンセプトモデリング

アイデアを伝える。インスピレーションを実物に。

コンセプトデザイン段階において、3Dプリンタを利用することによって、エンジニアやデザイナーは数時間または、1日程度で、最終製品に近い実際のモデルを手に取ることができます。

社内のコンセプトモデリングでは、インスピレーションを現実に証明し、製品開発の早期改善への取組、マーケティング活動、設計変更による手戻りを未然に防ぐなど、コスト削減にもつながります。

人間工学の設計

適切な人間工学の設計は、けがの防止や生産性向上にとって不可欠です。3D プリンティングモデルにより、開発プロセス中に人間工学の性能の正確なテストができます。

PolyJet 3D プリント人間工学モデル

物理的特性は人間工学の性能に大きな影響を与えるため、人が製品をどのように使用するかを実際に評価する場合、ラフなモデルにはほとんど価値がありません。特性–の完璧な製品モデルは、信頼性の高い人間工学に基づくテストにとって不可欠です。

PolyJet 3D プリンティング・テクノロジーは、さまざまな物理的特性を提供する数百種類以上のマテリアルやデジタルマテリアルを使って人間工学に基づいたテストの難問を解決します。PolyJet マテリアルは、優れた人間工学に基づく設計のために重要である、熱硬化性マテリアルおよび熱可塑性マテリアルのゴムライク・エラストマー特性の正確なレプリカを作るとともに、製品の剛体要素のモデリングに最適なマテリアルを提供します。

Connex 複数–マテリアル3Dプリンティングを使ってマテリアルをデジタルで組み合わせることで、設計者は、製品の個々の部品の物理的特性のレプリカとなる現実的なモデルを制作することができます。マテリアルは複数のテスト中に修正することができ、フル生産を始める前に製品の人間工学の特性の最適化ができます。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.