検索結果に戻る

教育業界における活用事例

3Dプリンティングは、実践的な学習と明るい未来を意味します

3Dプリンティングがラボや教室にあれば、現在の研究者や将来の科学者、エンジニア、デザイナーは世界の課題を解決できます

マヒドン大学、Stratasys 3Dプリンタで
モデル精度向上&コスト削減

タイのマヒドン大学産業サービスセンターでは、研究だけでなく、様々な学部や外部の産業界に対し技術サービスを提供しています。工学科の一部であるサービスセンターは、タイトな時間枠の中で、限られた予算内で、精度の高いモデルやプロトタイプを提供する必要があります。

精度および正確さの要件が非常に困難なケースもあります。例えば、サービスセンターは、複雑な外科的処置や歯科インプラントの周りの学習や研究を容易にするために、人間の頭蓋骨の非常に正確なモデルとヒトの臓器の3Dモデルを提供する必要があります。

マヒドン大学は、高精度で短納期に対する多様な要件に満たすObjet Eden260V 3Dプリンタを購入しました。高解像度と高速·高品質印刷モードの選択ができ、さまざまな素材特性を持つ複数のモデル素材のサポートが可能、そしてコンパクトでオフィスでも扱いやすに3Dプリンタです。Objet Eden260Vは、限られた時間の中で大学が必要とする品質を達成するために最大限の柔軟性を発揮します。

低コスト・高品質モデル

「Objet Eden260Vを購入する前にすでに別の会社の3Dプリンタを所有しており、さらに3つの競合製品を評価しました」と、Saranat Raibhu氏は述べています。「教育機関であるため、予算は当然ながら重要な考慮事項です。初期投資および継続的なメンテナンスとマテリアル費に関して両方です。Objet Eden260Vが、大きな汎用性、優れた精度、信頼性があり、すべて低コストであると気づきました。」

Stratasysの革新的なPolyJetテクノロジーに基づくObjet Eden260V 3D プリンタは、正確な解剖学的モデルを構築しやすく、高速で清潔なソリューションを提供します。Objet Eden260Vで作成したモデルは、非常に細かいディテールと優れた表面仕上げが得られ、大学で必要とされる高い精度を保証することができます。

Objet Eden260Vは、サービスセンターの全体的コストを劇的に削減させています。Raibhu氏によると、Objet 3Dプリンタ活用により、直接ビルドコストを30%減少、プリンタのメンテナンスコストを90%まで削減させました。

構築時間を大幅短縮

学生や教員が研究プロジェクトを複数平行して進行することが多く、技術や工業の企業との開発契約の一環として3Dプリントサービスを継続的に提供し続けるということで、時間は常にタイトです。効率的なプリント機能を搭載するObjet Eden260Vの活用により、工学部が以前使用していた3Dプリンタに比べて、モデル構築時間を50%短縮できました。そして、デザイン概念に素早いレビューとフィードバックが可能になり、プリンタが学部の多様なニーズを満たすことができます。

さらに、Objet 3Dプリンタで、毎回正確なモデルを取得することができる、とRaibhu氏は述べています。「本3Dプリンタとプリンティングプロセスは、これまで使用していたものよりも信頼性が高い。」と同氏は言います。「今では、ビルドプロセス中のマシンや部品の故障による再ビルドの必要性は全くありません。」

「Stratasys 3Dプリンタは、以前の3Dプリンタと比較してコストを劇的に下げました。」

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.