検索結果に戻る Surgical guide produced on a Stratasys 3D Printer

T32デンタルセンター

3D プリンティングで歯科手術を改善し、
患者の満足度を向上

「3D プリンティングは、当歯科手術センターに大きく貢献しています。
このソリューションのおかげで手術をより正確かつ適確に
行うことができるようになり、一方で勤務時間と費用を
削減することもできました」

— T32 デンタルセンター
創設者・常務取締役 ウォン・コン・ムン氏

デンタルサービスを大きく飛躍させる

Patient’s mouth before surgery

手術前の患者の口腔内

2D画像の限界

シンガポールに拠点を置くT32デンタルセンターは、2005年の創立以来、東南アジア地域においてデンタルサービスを提供する大手企業です。成功を支える主な要因は、最新の革新的技術を採用し続けていることです。
しかし、大きく飛躍できたのはごく最近のことでした。

Surgical guide produced on a Stratasys 3D PrinterSurgical guide produced on a Stratasys 3D Printer

3Dプリントしたサージカルガイド
(手術前の歯科模型に装着した状態)

以前は、歯科医や医師は、とても複雑で、しばしば痛みを伴う歯科手術用のガイドを平面的な2D画像に頼っていました。その結果、手術を行い必要なインプラントを埋め込む正確な位置を知る方法には限界がありました。

During surgery the guide pinpoints the location and angle for drillingDuring surgery the guide pinpoints the location and angle for drilling

手術中、ガイドは、穿孔の位置と角度を正確に示します。

時は流れ、技術は発展し、3Dイメージングやデータの個別化が進みました。医師は今では患者の顎をスキャンして問題の位置を正確に見定め、重症度を判定し、治療の方針を策定することができます。しかし、この過程は高価でしかも時間がかかるものでした。なぜなら手術ごとに、必要なものを、高額な費用を払って欧州で制作しなければならなかったからです。

After Drilling image 1After Drilling image 2

穿孔後、インプラントを患者の口内に埋め込んでいるところ。

3Dプリンティングの評価

T32は、Stratasys のObjet Eden260V 3Dプリンタを同社の最新技術に加えました。この3Dプリンタは、患者毎に個別化されたCAD ファイルのデータに基づき、UV 硬化樹脂の層を重ねていくことでプラスチックのモデルを作成します。T32の医師はこれを活用し、今ではわずか2~ 3時間でカスタマイズされたサージカルガイドをオフィスで制作することができます。このガイドは、手術に必要とされる正確な角度と深さ、さらにはインプラントの正しい位置を示すもので、手術前に患者の歯の上に装着して使用します。この他に、医師は患者のあごの正確な複製を作成することができるので、困難な症例の前には手術の「予行演習」を行うことができます。

Patient’s mouth after surgery

手術後の患者の口腔内

Stratasys の3Dプリンタを使用することにより、T32の医師は開始前にすでに手術の予測ができており、例え困難な判断であっても前もってそれに対処する包括的な治療計画を作成することができます。このような模型およびサージカルガイドで、推測や人為ミスも削減することができます。その結果、手術は時間が短縮され、精度も向上し、実際の患者のコメントによれば、ストレスや痛みも軽減するという効果が得られています。

T32でインプラント手術を受けたヤム・ウォン・フェイ氏は、次のように述べています。「手術がとてもスムーズで感心しました。負担は最小限で、安心していられましたし、手術中にほとんど痛みを感じませんでした。3D模型の使用は確かに手術の成功に役立ったと思います。他の人にも大いにお勧めします。」

T32デンタルセンター創設者・常務取締役のウォン・コン・ムン氏は、「3Dプリンティングは、当歯科手術センターに大きく貢献しています。このソリューションおかげで、手術はより正確かつ適確に行えるようになり、一方では勤務時間と費用を削減することもできました」と付け加えます。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.