検索結果に戻る

歯科業界の活用事例

3Dプリントは、より多くの笑顔を作り出します

患者を満足させ、待ち時間が少なく、効果的な治療のために、歯科医や歯科ラボは、3Dプリントを使ったデジタル歯科治療を受け入れています。

完全にデジタル化されたOrthodontic社のワークフローで、未来への一歩を踏み出します

歯科矯正のモデル製造を、Objet3Dプリンティングシステムおよび3Shape社製の3DスキャンやCADソリューションを使用してデジタル化されたワークフローに転換することで、Ortholine社は顧客によりよい製品を製造しながら作業費を著しく削減しました。

課題

Ortholine社® は、機能的かつ取り外し可能な歯列矯正器具、固定器具、保隙装置、クリアアライナー、いびき矯正器具、TMJスプリント、運動用プロテクタなどの様々な専門的な製品を提供しています。そのサービスの主要部分は治療計画および評価用の研究用模型を病院に提供することです。多岐にわたるサービスとマーケットからの肯定的なサインを受けて、Ortholine社は成長を開始する最適な位置にいると判断しました。しかし、さらに成長するためにはOrtholine社® はその事業を合理化する必要がありました。妥協することなく高度な基準を維持し、技術スタッフや施設の拡張による費用増加なしで、より早い処理能力を可能にするシステムが必要でした。

発注数の増加はOrtholine社の事業にとって良いニュースである一方で、モデルを保存するより広い倉庫が必要になったことを意味していました。歯科矯正の器具は、処置の最中にしばしば紛失または損傷を受けることがあるため、サービスの一環として同社は交換が必要になる場合に備えて、製品モデルにきめ細かにラベルを貼り個々の製品モデルを保存していました。これには適切な物理的な保管スペースが必要なだけでなく、顧客からの発注外となる高価な工数および技術者の時間が必要でした。当然、Ortholine社だけが上向きな市場の唯一の企業というわけではなく、競合はますます激しくなっていました。トップを維持するためには、生産コストを低く維持しサービスを低価格で提供することが重要だったのです。

ソリューション

Ortholine社は完全なCAD/CAMのデジタル化社内生産に踏み切って、患者の初期の初期の歯科印象を受信することから、研究用模型を作成してCAM製造に至るまでのワークフローのあらゆる側面を合理化することを選択しました。Ortholine社は3Shape社のOrtho Systemを、デジタルでモデルを作成するために選択し、Objet Eden 260V™3Dプリンティングシステムをモデルと器具の製造向けに選択しました。3Shape社のOrtho System™にはR700™ 3DスキャナおよびOrthoAnalyzer™ CADソフトウェアが含まれています。R700™スキャナを使用して、印象とモデルの両方をキャプチャー可能で、ソフトウェアはデジタルモデルを使用する診断および治療計画のツールを備えています。Stratasysの260V 3Dプリンティング・システムは、空洞の内側にさえも精巧なプリント、層厚および滑らかな表面を提供し、歯科モデルおよび器具の製造に非常に適しています。

追加要因がOrtholine社の選択を強固にしました。3Shape社のOrtho System™では特殊なケースについて歯科矯正医とオンラインで直接コミュニケーションでき、スキャナが作成したデジタルモデルをアーカイブする機能を備えています。Objet Eden 260V™ 3Dプリンティングシステムは非常に操作が簡単で、そのコンパクトな設計はラボに組み込むのに理想的です。この3Dプリンティングシステムには固有の自動実行機能があり、オペレータが長時間不在でも(–必要な場合は週末中でさえも)完全に無人でアウトプットの作成が可能です。その上に、3Shape社のOrtho System™は、余計な変換工程や諸経費を伴うStratasys社の260V™ 3Dプリンティングシステムと完璧に通信することができます。

結果

3Shape社のOrtho System™の直感的なツールにより、Ortholine社の技術者は手動メソッドに必要なわずかな時間でタスクを完了することを可能にしました。彼らはObjet 260V™ 3Dプリンティング・システムでデジタルモデルの製造をすぐに開始しながら、次のケースに移ることができました。技術者毎の毎日の生産量が非常に短時間で劇的に跳ね上がり、Ortholine®は、顧客に対して、短期間でさらに競争力のある価格で、製品やモデルを提供することができるようになりました。顧客向けの研究用模型の保存は–もはや問題ではなく、資産へと変わりました。3ShapeのOrtho System™が持つ3Dスキャンおよび高度なデジタルアーカイブ機能を使って、Ortholine®は効果的で低コストな保管サービスを顧客のモデルやケース履歴の保存向け提供できます。さらに、Ortholineは歯科矯正医に物理的なモデルを使用しない仮想治療計画および評価向けツールを提供しています。これらは施設スペースの問題を解決すると同時に、全く新しい利益をもたらす事業への扉を開きます。デジタル保存はさらに、器具交換サービスを合理化し、管理費用を削減し、モデル全体を損傷から安全に保護して保管することを簡単にします。システムの直観的な検索機能により、素早いケース検索がスタッフにより簡単に取り扱えるので、Ortholine社の技術者は主力製品に集中できます。Ortholine社のCAD/CAM投資は、より多くのビジネス、より早い処理能力、合理化された製品および作業費の削減により素早く回収されました。同社が導入したシステムにより、継続的に価格を調整する余地を得て競合他社のトップであり続けています。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.