Objet1000で3Dプリントされた自転車。

コンシューマーグッズ業界での活用事例

3Dプリンティングは素晴らしい製品を、より良くします

正確なプロトタイプを制作する近道は、3Dプリンティングです。製品デザインをより早くより良くし、デザイナーがより自信を持てるようになる方法を学びましょう。

顧客情報

詳細

業種

技術

Adidas

急いで作成された合成のデジタル素材などの複数の素材でできたモデルを印刷できる機能があるので、adidasグループはデザインおよび開発プロセスの段階で機能テストを実施することができるようになりました。 

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

Bondy Fiesta

Bondy Fiesta社は製品設計のすべてのステージにObjet Eden260V 3Dプリンタを使用しています。

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

Fender

Greene氏は次のように述べています「Objet Eden350Vを活用することで、Fender設計チームは今まで何週間もかかっていた部品のプロトタイプ作成が数時間でできるようになりました。今はより多くのプロトタイプの作成が可能になりました。」

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

Hoyu Tooling

Objet Connex500には、異なる機械特性や物理特性を備えた複数のマテリアルからなる部品やアセンブリを同時に印刷できるという固有の機能があります。そのすべてが単一のビルドで可能です。 

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

アイリスオーヤマ

「FDM とPolyJet という二つの技術を使い分けることで、開発のさまざまな要件にすばやく対応できます」と大泉氏は言う。

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

FDM とPolyJet

Peppermint Energy

かつてエンジニアは、CAD で可能な限りデバイスに磨きをかけていましたが、Peppermint では、物理的なプロトタイプを必要としていました。“自分も含めて誰もが、画面上で見ている時に、本当にサイズとスケールを理解するのは困難でしたと、Gramm 氏は言います。3フィート幅で、おそらく 60 ポンドの重さをもつ FORTY2 には、複雑で、コンポーネントをすべて保持するのに十分な強さをもつ非常に堅牢なハウジングが必要でした。Fused Deposition Modeling™(FDM®)が唯一 3D プリンティング法を提供できるものでした。

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

Puma

“Objet 3Dプリンタにより、プロトタイプの作成時間が75%程度短縮され、4日間から1日になりました。離れているサイトと通信し、設計ミスを減らし、不安定なツーリングを避ける手助けになっています。”
--Andy Chung、ツーリング& 3Dエンジニア、PUMA  

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

サーモス

「軽量化はもちろん、感触や操作性、 さらには飲物の注ぎ具合の検証まで、 以前できなかったことができるようになりました」
— サーモス株式会社 開発部設計課
マネージャー 松山 真 氏

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

FDM とPolyJet

Trek

TrekのデザイナーはObjet Connex –に興奮しています。プロトタイプの完成に何日も何週間も待つかわりに、わずか30分で部品を手にすることができるのです。 

活用事例を読む

コンシューマーグッズ

PolyJet

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.