検索結果に戻る

自動車業界における活用事例

プロトタイピングは、素晴らしい車の立役者です

自動車業界の巨人であるBMW社やJaguar Land Rover社—さらにMinimizer社のようなアフターサービスのプロバイダーは—3Dプリンティングのように自動車設計と製造を加速するものは他にないと気付いています。

VALEOは競争上の優位性を強化そしてObjet 3Dプリンタで開発コストを削減

“Objet 3D プリンタを使って、アイデアをすぐにテストして修正できます。さらに、修正したアイデアを即座に再テストして理想的な最終的な結果を得ることができます。Objet 3Dプリンティング・システムを使ってこのように仕事をすることは、非常に有益です。” 
- Zhu Shi Fang、システムエンジニア

3Dプリント部品、Valeo社VALEO Automotive A/C Hubei Co., Ltd.は、通常VALEO Shashi A/Cと呼ばれ、フランスのVALEO Groupと中国国家投資法人の合弁会社です。同社は中国で約20年間の発展の歴史を持っており、毎年の自動車用エアコン(A/C)システムや部品を100万組生産しています。主要な国内大手自動車製造業者や、多くのヨーロッパの製造業者だけでなく、国際的な顧客ベースをもつVALEO’のプロセスと製品は、最も厳しい品質基準を遵守しなければなりません。同時に、非常に競争の激しい環境の中で経営を行っているVALEOは、革新的な製品を即座にかつ費用効果高く市場に導入しながら、そのR&Dやデザインの完全なセキュリティを確保しなければなりません。

課題

最近まで、VALEO社は、そのデザインプロトタイプを作製するのに、アウトソーシングしたCNCフライス盤と選択的レーザー焼結(SLS)に依存していました。しかしながら、これらの方法、特にSLSは、VALEO Shashi A/Cのデザインの精度とディテールの要件を満たすことができませんでした。さらに、処理サイクルも非常に長かったのです。また、アウトソーシングは、大量の技術データの移転や通信が発生し、技術漏洩、プロセスエラー、物流の複雑さなどによる潜在的な損失を同社にもたらしていました。また、アウトソーシングにより、開発サイクルが3週間から4週間伸びました。 

これらの課題を克服するだけでなく、開発コストを削減し、高度な技術革新を可能にするために、VALEO Shashi A/Cは、そのプロトタイプ作製を社内化することを決定し、Objet Eden350V 3D プリンタを選択しました。

Objet 3D プリンタは、精度、汎用性、生産性で勝っていました

3Dプリント部品、Valeo

VALEO Shashi A/CがObjet Edenを選択した主な理由は、その高精度で超薄層の3Dプリントプロセスにより、優れたディテールと滑らかな曲面を持つモデルを作製できたからです。多様な特性を持つ部品を可能にする広範囲のマテリアルに対するサポート、および広範な無人運転機能もObjet Eden350VがVALEOにとって勝者となった理由の一つでした。 

これにより、VALEO Shashi A/Cのすべてのデザインと技術データを会社の壁とネットワーク内に留めることができます。–機密性を保護し、移譲時の連絡ミスを排除します。“非常に競争の激しい市場にあるため、このように高い製品の機密性とデザイン実証の精度は、弊社の研究開発の成功にとって非常に重要です”と、VALEO Shashi A/CのシステムエンジニアZhu Shi Fang氏は言います。“Objet 3Dプリンティング・ソリューションは、これらの2つの重要な点を実現し、弊社の競争優位性を保証する助けとなっています。” 

3D プリンタは、さらに、新しいデザインと修正について、モデルに高速ターンアラウンドが可能になることで、VALEOのかなりの時間とコストの削減をもたらしています。最も劇的なものは、プロトタイプを作製するのに必要な時間が21~25日からわずか1〜2日に短縮され–最大90%の時間とコストの節約をもたらしています。

3Dプリントにより、デザイン変更で高速ターンアラウンドが可能

初期のデザイン段階で、Objetモデルの高精度と構造強度により、開発チームが製品の外観を評価し、フィットと形状をテストできます。Zhu Shi Fang氏は次のように述べています。“Objet Edenでプリント、形成したサンプル精度は非常に高く、マテリアルの性能も非常に良好であり、弊社の技術的要件を完全に満たしています。” 

同様に、モデルの質の高さにより、アセンブリと製造の要件の早期評価が可能になります。製造における問題で、製品の変更が必要になれば、R&Dチームは、修正したデザインを即座にテストすることで迅速に対応することができます。

Objet Eden350V 3D プリンタは、VALEO Shashi A/Cのワークフローにスムーズに統合されました。“Objet 3D プリンタは、操作が簡単であり、様々な3Dデザインソフトウェアのデータと互換性があります”と、Zhu Shi Fangは指摘しています。“Objetチームの思慮深い設置と、アフターサービスのおかげで、両社の協力は非常に効率的なものとなりました。” 

Zhu Shi Fangは結論付けます:“今では、革新的なアイデアの探求において、はるかに効率的かつ大胆になります。これは、VALEO Shashi A/C社のビジョン–素晴らしい自動車の世界を構築するの実現を助けるのに不可欠です。”

“Objet 3D プリンタプリンタは、重要な初期段階の開発時間とコストの問題を解決し、製品の高機密性も実現する助けとなりました。”

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.