3Dプリントしたブラシは、同一モデル内で硬質の白と黒のゴムライク・マテリアルを組み合わせて造形されています

PolyJetマテリアル

数百種類ものマテリアルで3Dプリント

PolyJetテクノロジーでは、さまざまなマテリアルで3Dプリントできるため、人間工学に基づくツーリング、生体適合性のサージカルガイド、あるいは、完成品に匹敵するリアルなプロトタイプを作成することが可能です。

モデルは、滑らかなサーフェイスと複雑な形状を実現するために、16μ㎜もの微細な積層ピッチで精巧にプリントされます。マテリアル特性は、ゴムライク、硬質、透明、不透明、鮮やかなカラー、グラデーション、生体適合性など、さまざまな種類に対応しています。