3Dプリント組立治具が電子部品を保持します。

ABS-ESD7

静電気拡散3Dプリント部品の構築

静電気がコンポーネントに損傷を与える、パフォーマンスを損なう、または爆発を引き起こす可能性のある用途について、熱溶融積層法(FDM)技術でABS-ESD7静電気拡散熱可塑性プラスチックを提供しています。

エンジニアや設計者は、FDM部品を信頼して使用して、電子部品の組立治具や取付具を制作できます。 燃料貯蔵および出荷製品の機能的プロトタイプも静電気拡散の恩恵を受けます。

ABS-ESD7を使った3Dプリンティング

 Fortus 400mc、 Fortus 380mc/450mc およびFortus 900mc 3DプロダクションシステムABS-ESD7により、電子機器製造者が3Dプリンティングの利用を組立ラインにまで拡大できます。静電気散逸性のため、このマテリアルは粉末、粉塵やミストの存在下での用途に最適です。この特性がなければ、プラスチック部品にくっつく可能性があります。

ABS-ESD7標準FDM可塑性プラスチックは、可溶性サポート技術で動作するため、サポートの除去はハンズフリーで、複雑な部品でも余分な労力を必要としません。

ABS-ESD7仕様シート

ABS-ESD7仕様シート

ABS-ESD7の機械的、熱的、電気的およびその他の特性をご確認ください。

イメージギャラリー

Hard Drive Workstation

Electronics applications benefit from ESD7 static dissipation.

この画像をシェアする

Hard Drive Workstation

Static Dissipative Fixture

This hard drive fixture was 3D printed with ABS-ESD7 material.

この画像をシェアする

Static Dissipative Fixture

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.

parts on demand

オンデマンド造形
サービス

お手持ちの3Dデータ(STLファイル)をアップロードして造形の見積もりを作成・注文を行うことが可能です。
FDM熱可塑性プラスチックまたは、PolyJetフォトポリマー樹脂による造形サービスの提供が可能です。

アカウントの作成