medical_main

医療

3Dプリンティングはヘルスケアのヒーロー達を支援します

革新が命を救う分野で、3Dプリントは医師、研究者および医療機器メーカーが、今までにはないほど素早く作業し、全体をテストし、カスタマイズできるように支援しています。

超精密なサージカルガイドや、リアルな医療機器プロトタイプ用に、PolyJetテクノロジーは、硬質から柔軟、不透明から透明まで、広範な材料特性を提供します。強力なツーリング、カスタム取付具、およびエンドユースパーツ用に、FDMテクノロジーは、高性能熱可塑性プラスチックを含む、生産グレードのマテリアルを提供します。

どちらのテクノロジーも、生体適合マテリアルを提供しているため、患者の治療や高度な実験作業において、3Dプリンティングの拡張性と幾何形状機能を活用することができます。

3Dプリンティングがどのように医療現場において役立っているか、お客様のコメントや専門的な情報を通してご覧ください。

医療業界における
3Dプリンティング活用事例

3Dプリントされた「マジックアーム」が
エマに与えた喜び

関節拘縮症であるエマは、腕を動かすことができません。そのため、研究者はエマに必要な小さくて軽量な部品で耐久性のあるエグゾスケルトンを3Dプリントしました。

3Dプリンティングで医療器具の製造を再考するAcist社

Acist社はFDMテクノロジーを使用して、ラピッドプロトタイピングを超えて効率を最大化し、3Dプリントされたエンドユース・パーツを作成します。

強力なツーリング、カスタム取付具、およびエンドユース部品に対して、FDMテクノロジーは、高性能熱可塑性プラスチックを含む生産グレードのマテリアルを使用します。

このページをシェア