3Dプリンティングの概要:
デザインからファブリケーションまで

全カリキュラムガイドをダウンロードすることで、下記ユニットの詳細をご覧いただけます。

ユニット 1: イントロダクション

受講生を受け入れて、講義内容、コース体系及び主な課題について紹介します。この週の講義は3Dプリンティングが登場するまでに発生した人類史上の技術革新の足跡をたどります。

トピック リソース 場所/形式
コース概要   教室/講義
技術革新の足跡 Historical Review (PPTX) 教室/講義
CADからCAMへ From CAD to CAM (PPTX) 教室/講義
CAD概要   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
最終プロジェクトの例 Inspirational Case Study (PPTX)
何かを動かす何か (STL)
コンピュータ・ラボ/講義
最終プロジェクトの提案 Unit 1 Guide (PDF) 課題/実地

ユニット2: 3Dプリンティングへのイントロダクション

3Dプリンティング技術の優位性は過去及び近現代における他の技術と比較して明確になります。技術の利用、利点、正確性及び素材の利用などについての比較を通して様々な3Dプリンティング技術を学びます。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
3Dプリンティング概要 Intro to 3D printing (PPTX) 教室/講義
3Dプリンティング技術 3D printing technologies (PPTX) 教室/講義
3Dモデリングへのイントロ   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
3Dプリンタとの対面   ファブリケーション・ラボ/ツアー
最終プロジェクト提案 Unit 2 Guide (PDF) 課題/実地

ユニット3: メッシュとは?

受講生は、3Dプリンティング用CADファイル準備の基礎を学びます。実際の現場での標準的な準備内容を紹介する前に、この週の講義では階層状スライスの仕組み及び造形上考慮すべきパラメータについて学びます。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
メッシュとは? What is a Mesh? (PPTX) コンピュータ・ラボ/講義
2Dから3Dへ   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
高度なCADコマンド   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
共有による製作 Making by Sharing (PPTX) コンピュータ・ラボ/アクティビティ
週の課題 Unit 3 Guide (PDF) 課題/実地

ユニット4: Ctrl + P

基本的な幾何学用語から3Dメッシュの概念を理解します。そして3DCADファイルをマシン用に変換する過程について学びます。メッシュ修復用ソフト及び3Dプリンティング用ファイルの準備に利用するCAMソフトを紹介します。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
CAMのスキル Catalyst (PPTX)
Insight (PPTX)
Objet Studio (PPTX)
コンピュータ・ラボ/CAMインストラクション
メッシュの修復 What is a Mesh? (PPTX) コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
3Dプリンタを知る   ファブリケーション・ラボ/ツアー
週の課題 Unit 4 Guide (PDF) 課題のレビュー/実地

ユニット5: クローズド・ギヤ・システム・パートⅠ

3Dプリンタが、その内部構造が結合し合っているパーツ製作に優れていることを理解します。ギヤ・システムの特徴と力学について学び、そして2D描画を3Dモデルに変換することも学びます。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
ギヤ・システム Gear Systems (PPTX) コンピュータ・ラボ/講義
ケース・スタディ Da Vinci case study (PPTX)
Gear System case study (PPTX)
Gear Ball case study (PPTX)
Gear Systems (STL)
Da Vinci (STL)
教室/講義
CADでギヤをデザイン   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
週の課題 Unit 5 Guide (PDF) 課題/実地

ユニット6: クローズド・ギヤ・システム・パートⅡ

当ユニットはユニット5に基づいています。受講生は先週作成したギヤのデザインを改良します。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
運動学のモデル 準備中 (PDF) 教室/ディスカッション
ケース・スタディ Da Vinci case study (PPTX)
Gear System case study (PPTX)
Gear Ball case study (PPTX)
準備中 (STL) 
Da Vinci (STL)
教室/講義
2Dのラスター・ギヤ・システムを3Dで再デザイン   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
週の課題   課題のレビュー/実地

ユニット7: ダイナミック・サーフェス及びチェーン

ダイナミック・サーフェスとは相互に結合する面により構成される多面表面で、一面を動かすと他の面も規則的に動くものです。受講生は、ダイナミック・サーフェスを含む3Dプリント可能なモデルをデザインする際に、公差やサポート材除去など、考慮に入れるべき要素について学びます。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
ダイナミック・サーフェス Dynamic Surfaces (PPTX) 教室/講義
ケース・スタディ Multiplier Case Study (PPTX) 教室/講義
マテリアル・ビヘイビアー   教室/講義
ネスティング Nesting (PPTX) 教室/講義
ダイナミック・サーフェスとチェーン 準備中 (STL) コンピュータ・ラボ/ファブリケーション・ラボ
解像度、公差及びサポート材除去   コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
週の課題   課題/実地

ユニット8: 未来のファブリケーション

3Dプリンティングの新しい潮流を受講生に紹介します。受講生はペアを組んで、3Dプリント技術の画期的な利用を紹介するケース・スタディを詳しく見ます。受講生ペアは学期の残りを使って検討して発見したものを発表します。

トピック リソース 場所/形式
課題のレビュー   教室/ディスカッション
REVIEW   教室/講義
ケース・スタディ分析   教室/講義
未来のファブリケーション Future of Fabrication (PPTX) コンピュータ・ラボ/ファブリケーション・ラボ
ケース・スタディ課題 Unit 8 Guide (PDF) コンピュータ・ラボ/CADインストラクション
週の課題 Unit 8 Guide (PDF) 課題のレビュー/実地

ユニット9: 中間試験

受講生は筆記の中間試験を受けます。最初のペアが自分たちのケース・スタディをプレゼンします。

トピック 場所/形式
中間試験 教室/筆記試験
受講生によるケース・スタディ 教室/受講生によるプレゼン
最終プロジェクト 課題のレビュー/実地

ユニット10: 4Dプリンティング

受講生は、第4番目の次元である時間がデザイン及び造形プロセスに影響を与える方法を探ります。そしてその影響によりもたらされる新しい可能性を創造します。

トピック リソース 場所/形式
4Dプリンティング 4D Printing (PPTX) 教室/講義
受講生のケース・スタディ   教室/受講生のプレゼン
最終プロジェクトを再検討   コンピュータ・ラボ/受講生のプレゼン

ユニット11: パラメトリック・デザイン

受講生はパラメトリック・デザイン及びマス・カスタマイゼーションの出現によるデザイナーの役割の変化について知るようになります。

トピック リソース 場所/形式
パラメトリック・デザイン Parametric Design (PPTX) 教室/講義
受講生のケース・スタディ   教室/受講生のプレゼン
受講生のプレゼンテーション Unit 11 Guide (PDF) コンピュータ・ラボ/実地
最終プロジェクトの見直し   課題のレビュー/実地

ユニット12: 試作品の作製

受講生は、最終プロジェクトの試作品を3Dプリントし始めます。そしてラボ時間を最大限に利用してインストラクターの指導の下に最終プロジェクトに取り組みます。

トピック 場所/形式
受講生のケース・スタディ 教室/受講生のプレゼン
最終プロジェクトをプリント 課題/実地

ユニット13: プリンティング及びテスティング

受講生は各自の最終プロジェクト用モデルのプリント及びテストに取り掛かります。

トピック 場所/形式
受講生のケース・スタディ 教室/受講生のプレゼン
最終プロジェクトをプリント 課題/実地

ユニット14: 最終プレゼンテーション及びデモンストレーション

受講生は、デザインの過程、直面した課題及びそこから学んだ内容を説明しながら、各自の最終プロジェクトを発表し、自分なりに品評します。

トピック 場所/形式
受講生のケース・スタディ 教室/受講生のプレゼン
最終プロジェクトのプレゼン 教室/受講生のプレゼン
最終試験 教室/筆記試験

エクストラ・ユニット

ユニットA: サウンド・プリンティング

受講生は音波について及び3Dプリントされたモデルがどの様に音を増幅するのかについて学びます。受講生は携帯電話の音を増幅させるためのモデルをデザインし3Dプリントします。

Sound Printing (PPTX)
トピック リソース 場所/形式
音波と3Dプリンティング 教室/受講生のプレゼン
2週間の課題 準備中
Unit A Guide (PDF)
課題/実地

ユニットB: 流体力学

この推奨ユニットでは、流体力学を実演する3Dモデルについて詳しく説明します。

ユニット B ガイド(準備中)
トピック リソース 場所/形式
3Dプリンティングと流体力学 準備中
Unit B Guide (PDF)
教室/受講生のプレゼン

ユニットC: 後加工(ポスト・プロセッシング)

熱溶解積層(FDM)で製作されたパーツへの後加工(ポスト・プロセッシング)を学び、実践します。

ユニット C ガイド(準備中)
トピック リソース 場所/形式
後加工(ポスト・プロセッシング) 準備中
Post Processing (PPTX)
教室/受講生のプレゼン
教室での作業    
課題 準備中
Unit C Guide (PDF)
 

ユニットD: 未来の工場

自主製作の再登場が社会へ、環境へ、経済へもたらす影響について受講生はディスカッションを行います。新技術を利用した未来における新しい工場の姿を自分なりに思い描きそれについて記述します。

ユニット D ガイド(準備中)
トピック リソース 場所/形式
未来の工場 準備中
Factory of Tomorrow (PPTX)
教室/ディスカッション
週の課題 準備中
Unit D Guide (PDF)
課題/実地

ユニットE: 現場見学(フィールド・トリップ)

講師は受講生を連れて、通常の製造作業現場又はデジタル・ファブリケーション・ラボの見学に訪れます。

ユニット E ガイド(準備中)
トピック リソース 場所/形式
地域の作業現場を訪問する   現場見学

ユニットF: 3Dマニュファクチャリング規制と温室効果ガス排出

産業廃棄の方法を含む、製造を行う上で考慮すべき環境規制について学びます。

ユニット F ガイド(準備中)
トピック リソース 場所/形式
有害産業廃棄物 準備中 教室/ディスカッション
週の課題 準備中
Unit F Guide (PDF)
課題/実地

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.