Stratasys|6歳~中学生向けの3Dプリンティングおよびリソース

参加意欲と自信の向上

常に生徒のモチベーションと参加意欲を保ちましょう。3Dプリンティングをカリキュラムに導入すると、批判的思考スキルを伸ばし、科学/テクノロジ/工学/数学系の分野で興味と自信をつけることができます。

  • Amber Smith

    STEAM(科学/テクノロジ/工学/数学系の分野)教師、エンジニア
    コーワン ロード ミドルスクール

  • Leslie Perry

    設計技術専門教師
    ウイットビー校

  • Donna McGowan

    技術専門教師
    Nishuaneエレメンタリー スクール

  • Amiya Herrera

    5年生
    PS 15美術工芸学校

「私の生徒の中には、課題をさぼる人もいますが、彼らは3Dプリンティングならやります。実際に、課題を完了して皆にその成果を見せたいと思うほど、関心を持って取り組んでいます。彼らは本当に、心から楽しんでいます」

Read Case Study
grade school students working in groups on 3D printed projects

「どの業界にいたとしても、常に改良を重ね続けるという過程に変わりはありません。生徒たちはその過程を自然と身に着け、しかも楽しんでいます」

Watch Now
grade school students working on a 3D printer

“’生徒たちが卒業する頃には、「3Dプリンティング」は今よりも重要な意味を持ちます。つまり、若いうちから基礎を学ばせることが重要なのです。’”

Read Case Study
a teacher teaching grade school students about 3d printing

「時には非常に難しいですが、やりがいがあります。プリントされた作品を家に持ち帰る時が一番達成感があります」

Read Case Study

資材調達ではなく、学習に集中する

Stratasysの教育パッケージは、学校への3Dプリンタの導入を容易なものにします。3Dプリンタに必要なリソースやサポートも含まれています。

Learn More

意欲的な学習で可能性を引き出す

3Dプリンティング業界での最新情報をクラスルームでいち早く学習しましょう。Education Innovation Seriesでは、ユースケースや手順ガイドの他にも数多くの情報を提供し、学習意欲を掻き立てます。

Sign Up Now

信頼できる経験豊富なパートナー

Stratasysの販売会社は、3Dプリンティングをクラスルームに取り入れるお手伝いをします。彼らはあなたのパートナーとして、その学校や研究室に最適なソリューションを提供します。

Contact Us

6歳児から中学生向けの人気の3Dプリンティング学習リソース

クラス向けSTEAM(科学/テクノロジ/工学/数学系の分野)中心のプロジェクト アイデア

クラス内で積極的に取り組んでもらえる7つの3Dプリンティング アイデアの紹介。生徒が学校教育の中で、高度なSTEAM関連のコース(科学/テクノロジ/工学/数学系の分野)に取り組むために必要なスキルを身につける支援をしましょう。

生徒を3Dプリンティングの世界へ分かりやすく導くための入門ガイド

クラスでのMakerBotの使用:3Dプリンティングと設計入門。生徒が設計、コラボレーション、そして素晴らしい創作ができるよう掻き立てましょう。カリキュラムに取り入れることができる3Dプリンティングの基礎、リソース、アイデア、プロジェクトやアクティビティを入手できます。

3Dプリンティングを教える

Thingiverse Educationで100以上ある無料のレッスンを手に入れましょう。また、コミュニティに参加して、志を同じくする教育者たちとアイデアやベストプラクティスの意見を交わしましょう。

Project-Based Learning Modules

Download free modules developed by experienced instructors to see what technology can make possible in your classroom.好奇心、創作と参加意欲を活発化ハンズオンによる実体験で、積極的な参加と取り組む意欲を活発化させましょう。

レッスンとプロジェクトのアイデア

教師向けの役立つリソースとして、あらゆる教育レベルに使用できるレッスン、プロジェクトのアイデアとインスピレーションの一覧を作成しました。’. 

教育者のためのアイデア:数学を現実的に体感する

高等学校に入る頃になると、生徒は数学への興味を著しく低下させます。

教育者は数学をより刺激的なものにするため、具体的な結果につながるような学課プランを作ってみると良いかもしれません。生徒に積極性を持たせるには、新しいことにチャレンジする教育者一人と、3Dプリンティングによる実践的な演習さえあれば達成可能です。

Students designing 3D prints in a classroom
作りながら学ぶ

Stratasysの3Dプリンティングを体験することで、新しい考えに対してより積極的、柔軟、意欲的になり – さらに人生にも良い影響を受けた – 生徒たちを紹介します。

grade school students working outside on the grass, collaborating on 3d printed designs

3Dプリンティングによる実践学習で、STEAM(科学/テクノロジ/工学/数学系の分野)学習をさらに高みへ

考え、設計し、作ることで問題に向き合い、解決する自信をつけることができます。

生徒は3Dプリンティングの特異性によって現実世界にさらされるため、教育プログラムと目指す科目の分野において両者のつながりを認識することになります。

Learn More