企業情報

Stratasysは、3Dプリンティングの世界的リーダーであり、その最大のファンです。

Stratasysは、3Dプリンティングの価値やそのパワーだけでなく、世界にもたらす変化を確信しています。

当社は、製造業者にとって不可欠な3Dプリンティングを、設計者や教育者が使えるようにして、メーカーにインスピレーション与えるようなシステム、素材、コミュニティを構築します。

ニュースリリース

2014年11月27日

 

ストラタシス・ジャパン、日本国内限定仕様の
新型PolyJet 3Dプリンタ2機種を発表
3Dソリューションのさらなる迅速化と
ワークフローの効率化をサポート

マーケットニーズに応える、業界最高の解像度と水溶性サポートオプションを提供

パーソナル向け、およびプロトタイピング/製造向け3Dプリンタと造形材料メーカーであるStratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)の子会社、株式会社ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス・ジャパン)は、PolyJetテクノロジーに基づく日本国内限定仕様の2機種の3Dプリンタ「Objet30 Prime」高解像度モデルと「Objet Eden260S」を発売することを発表しました。これらの2製品は、2014年11月25日に発表した標準モデルに追加され、国内ユーザのニーズに応えるために発売される高汎用性、高機能のプリンタです。 

デスクトップ3Dプリンタ「Objet30 Prime」高解像度モデル

日本国内限定仕様の「Objet30 Prime」高解像度モデルでは、業界最高水準となる14ミクロンの積層ピッチ(HQモード)を実現し、より高精細の造形が可能になりました。最先端のPolyJetデスクトップ3Dプリンタとして、オフィス環境のワークグループに汎用性と適合性を兼ね備えた卓越したプロフェッショナル向けプロトタイピングを提供します。

Objet30 PrimeObjet30 Primeは、 ゴムライクと生体適合性材料を含む、12のマテリアルに対応。 PolyJetデスクトップ3Dプリンタにおいて最高の汎用性を提供します。

実績のあるObjet30プラットフォームに基づくObjet30 Primeは、Objet30シリーズと同等のビルドサイズ(294mm x 192mm x 148.6mm)で、従来のデスクトップシリーズに対応していた硬質マテリアルに加え、ゴムライク(TangoGray/TangoBlack)、生体適合性(MED610)をはじめとした12種のマテリアルに対応します。生体適合性マテリアルは、30日以上の長期間にわたる肌への接触、および24時間までの短時間の粘膜への接触を必要とする用途に適しており*、術式の検討やサージカルガイドなどに使用することができます。

また、Objet30 Primeは、柔らかい感触や外観をもつエンドユースパーツのプロトタイプを実現し、ガスケット、プラグ、およびシーリングなどのシミュレーションを可能にします。

従来の2つの標準ビルドモードに加え、Objet30 Primeは3つ目のモードとなるドラフトモードを搭載するため、より迅速な36ミクロンの積層ピッチによる造型が可能になります。これらの機能は、PolyJetデスクトップユーザに解像度、時間とマテリアル全てにおいて細やかにニーズに応えるソリューションを提供します。 

3Dプリンタ「Objet Eden260S」

Eden 260VSObjet Eden260Sは、PolyJet技術に初の水溶性サポート除去プロセスを追加。価格を抑えた日本国内限定モデル。

日本国内限定仕様のObjet Eden260Sは、ストラタシスが先日発表した新Objet Eden260VSと同様にPolyJet技術に初となる水溶性サポートソリューションを搭載した3プリンタです。これまでのジェル状サポートに代わり、水溶性サポートのみに対応、Objet Eden260VSよりも更に価格を抑え水溶性ソリューションを必要とするさらに多くのユーザにプロトタイプソリューションを提供します。新たなSUP707水溶性サポート機能は、VeroGray**マテリアルに対応します。ストラタシスの3Dプリンティングのメリットである広範なマテリアルオプションに加え、更にこの新ソリューションを搭載することにより、小さな空洞や、より繊細なディテール表現を持つモデルをさまざまなマテリアルで容易に作成することができます。

これらのObjet Eden260Sの特長により、コスト効率に優れたプロトタイピングや微細なモデルのアセンブリモデルを必要とするコンシューマーグッズの設計者、研究センター、サービスビューロなどの幅広いアプリケーションニーズに応えます。  

また、従来のEdenシリーズの特徴である卓抜したディテール、複雑な形状、超薄壁を再現する16ミクロン高解像度の機能と、小、中規模のプロトタイプニーズに対応する広いビルドサイズ(255mm x 252mm x 200mm)を継承しています。

Eden 260S モデル

Objet Eden260Sは、複雑なディテール表現のあるモデルを作成することを求めるユーザを含む、幅広いニーズを満たします。

ストラタシス・ジャパンの代表取締役社長を務める片山浩晶は、次のように述べています。「3Dプリンティングがモノづくりにおけるソリューションのひとつとしてスタンダードになりつつあります。用途は時に、各地域、業界によって違うことがあります。弊社は世界的なメーカーであると同時に地域に基づく基盤を持ち、ローカルのお客様の声に耳を傾け、製品開発を行っています。今回のこの2つの新製品の発売は、まさにその実績といえるでしょう。ストラタシスは、世界トップシェアを持つメーカーとして長年にわたり培ってきた実績と経験、卓越した技術をもって、マーケットの求めるニーズにお応えしていきます。」

*アメリカ国内
**高品質モードのみ
***高品質モードと高速モード

Objet30 Prime詳細
Eden 260S詳細

 

 

 


ストラタシス・ジャパンについて

ストラタシス・ジャパンは、米国ミネソタ州ミネアポリスとイスラエルのレホボトに本社を置く、3Dプリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニー、Stratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS)の子会社です。 Stratasysの特許取得済みのFDM®およびPolyJet™ 3Dプリンティング・テクノロジーは、3D CADファイルなどの3Dコンテンツからプロトタイプや製品をダイレクトに生産します。 システムには、アイデア開発向けの手頃な価格のデスクトップ3Dプリンタ、プロトタイプ作成やDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)向けのシステムが含まれています。 Stratasysの子会社には、MakerBotやSolidscape、デジタル・マニュファクチャリング・サービスを提供するRedEye、Harvest TechnologiesおよびSolid Conceptがあります。 Stratasysは世界中に2,500人以上の従業員と600件以上の取得済みまたは申請中の製造特許を有しており、その技術とリーダーシップについて25を超える賞に輝いています。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.