企業情報

Stratasysは、3Dプリンティングの世界的リーダーであり、その最大のファンです。

Stratasysは、3Dプリンティングの価値やそのパワーだけでなく、世界にもたらす変化を確信しています。

当社は、製造業者にとって不可欠な3Dプリンティングを、設計者や教育者が使えるようにして、メーカーにインスピレーション与えるようなシステム、素材、コミュニティを構築します。

ニュースリリース

2015年6月23日

ストラタシス・ジャパン、
設計・製造ソリューション展(DMS)にて
ダイハツ・コペン 「Effect Skin」 プロジェクトに
おけるモノづくりの可能性を発表

~デザイナーの根津孝太氏とSun Junjie(ソン・ジュンジェ) 氏によるトークライブ開催。 ストラタシスのFDM 3Dプリントで作製したコペンのDDMパーツ; Effect Skinプロジェクトと今後のものづくりの可能性について解説します~

~Legacy Effects社のリードシステム エンジニア であるJason Lopes氏が、ハリウッド大ヒット作のアイアンマン(Iron Man)とアバター(Avatar)で披露した最先端の映画製作現場における3Dプリンティング技術の重要性を解き明かします~

~日本初出展となる世界最大クラスの産業向け 3DプリンタObjet1000 Plus、 MakerBot Replicatorシリーズ など、プロフェッショナル向けの3Dプリンティング・ソリューションを展示します~

3Dプリンティングおよびアディティブマニュファクチャリングソリューションの世界的リーダー企業であるStratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS、以下ストラタシス)の子会社である株式会社ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス・ジャパン)は本日、2015年6月24日~6月26日に東京ビッグサイトで開催される設計・製造ソリューション展(DMS)(ブース番号 東4-49)に出展し、ダイハツ工業株式会社(以下、ダイハツ工業)と共同で6月18日に発表した「COPEN Effect Skin 3DP」 プロジェクトをはじめとする最新のデジタル・マニュファクチャリングの可能性について展示することを発表しました。

6月24日と25日には、ストラタシス・ジャパンのブース内でトークライブを開催。 24日の3Dプリンティング技術の支持者でもあり、Legacy Effects社のリードシステム エンジニアであるJason Lopes氏によるセッションでは、同氏がハリウッド大ヒット作のアバターや、ロボコップで使用された詳細なエンブレムが施された印象的なスーツ、アイアンマンでのアーマーの製作にストラタシスのマルチマテリアル3Dプリンティング技術がどのように貢献したのかなど、著名な映画制作に携わる独自の視点から彼らの手掛ける作品の誕生秘話についてお話しします。

また、25日に開催される「Copen Effect Skin 3DPプロジェクト」に参画したプロジェクト・コーディネーターの根津孝太氏およびデザイナー/3DクリエイターのSun Junjie氏によるセッションでは、同プロジェクト発足から発表に至るまでの秘話や、デザインやモノづくりの分野におけるDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)の役割について深く掘り下げるとともに、新しいモノづくりの可能性について紹介します。

Effect Skin

ストラタシスブースに展示予定のCopen RobeとDDMで製作された3Dプリントパーツ「Effect Skin」

ストラタシスのブースでは、実際に同プロジェクトでストラタシスのFDMプロダクションシステムFortus450mcで作製されたDDMパーツを実装したコペン・ローブ(Copen Robe)の実車や、Sun氏によりデザインされた12種類のデザイン、高耐候性の熱可塑性樹脂ASAマテリアルで造形された10色のカラーバリエーションの「Effect Skin」パーツ、Legacy Effectsがこれまで手掛けた著名作品のキャラクターが展示されます。

Effect Skin 3DPプロジェクトに関して、ダイハツ工業 チーフエンジニアの藤下 修氏は次のように述べています。 「新型コペンがもたらす新しい価値とカタチ。自分の暮らしをもっと活き活きさせる自分らしいクルマ表現を目指したDRESS-FOMATIONがもたらす創造の拡がりは無限大です。 そして、様々な分野で新しいモノを生み続けるクリエイターと繋がって生まれたEffect Skinは、まさにそれを3D表現できる自分創造パーツ。 クルマって楽しい、モノづくりって楽しい、3Dプリンタって楽しい、を実感できます。」 また、znug design 社のCEO である根津氏は述べています。 「クルマのデザイン表現はもっと自由でいい。硬いはずのものがやわらかそうに見えたり、機械なのに生物のように見えたり、角度によってカタチが変わって見えたり。一人のアーティストの創造を基点に、すべての人にこの表現の自由を開放していく。"Effect Skin"プロジェクトの真の目的はそこにあります。」

同ブースでは、この他にも、ソニーEMCS社による「MESHタグ」を活用した3Dプリントモデルをはじめとする、様々な国内外のユーザによるRPやDDMに関する活用事例、更にはストラタシスのPolyJetやFDMシステム、MakerBotなどの3Dプリンティング・ソリューションも展示されます。

Objet1000 Plus

日本初出展となる、世界最大のマルチマテリアル3Dプリンタ「Objet1000 Plus」

中でも、今年2月に発表され今回日本国内初出展となる業界最大の産業用3DプリンティングシステムのObjet1000 Plusは、大型の造形サイズ、マルチマテリアル、さらに向上した造形スピード、超高解像度や簡単操作といった機能を組み合わせた最新のプロダクションシステムであり、プロトタイプや製造用金型(樹脂型)の造形をシングルジョブで行うことが可能です。 また、同システムは、1/1スケールでの大型モデルの造形だけでなく、さまざまな物性の小型パーツ同時造形による高い生産性、対従来モデル比40パーセントの造形スピードの向上を実現し、1パーツ当たりのコストも削減します。

「このプロジェクトは、プロトタイピングの垣根を超えて3Dプリンタから消費者向けの自動車用アクセサリーを直接製作する機会が得られる非常に刺激的なプロジェクトです。ストラタシスのFDM 3Dプリント技術は大型の設備を必要とすることなく、高強度かつ高耐久の材料を使用したカスタマイズパーツの製作プロセスを全く新しいものに変えました」と、ストラタシス・ジャパンの代表取締役社長である片山浩晶は述べています。「ストラタシスは、さまざまな業界やさまざまな規模の企業からの幅広いニーズに応えることができる包括的な3Dプリンティング・ソリューションの提供に全力で取り組みます」 「当社のプロフェッショナルシリーズ3Dプリンティングシステムによって、各メーカーは高い製造基準を維持しつつ効率性をさらに高めた大型造形を行うことが可能になります。一方でMakerBotを含めたデスクトップシリーズは、引き続き独創的な考え方に刺激を与え、創造性の解放を後押ししていきます」。

DMSは日本最大の製造業向けITソリューションの展示会で、毎年80,000 人以上が来場します。2015年6月24日~26日の東京ビッグサイト(ブース番号 東4-49)において、ストラタシスはさまざまな3Dプリンティング製品やデジタル・マニュファクチャリング ・ソリューションを展示するとともに、ライブデモセッションも実施します。

展示会名称: 設計・製造ソリューション展(DMS) (http://www.dms-tokyo.jp
会期:           2015年6月24日(水)~26日(金)
会場:           東京ビッグサイト
ブース番号:  東4-49

トークライブ セッション・ライブスケジュール

6月24日11:30-11:50/13:00-13:20(予定)  
講演者: Jason Lopes氏(Legacy Effects社リードシステム エンジニア )
6月25日11:30 – , 15:00 –   「Effect Skin 3DP」 プロジェクト
講演者: 根津孝太氏(Znug Design CEO、Effect Skinプロジェクト・コーディネーター)
Junjie Sun氏(デザイナー/3Dクリエイター)

Effect Skin 3DPプロジェクトについての詳細はこちら

ストラタシス・ジャパンについて

ストラタシス・ジャパンは、米国ミネソタ州ミネアポリスとイスラエルのレホボトに本社を置く、3D プリンティングおよびアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションを提供する世界的なリーディングカンパニー、Stratasys Ltd. (Nasdaq: SSYS)の子会社です。 Stratasys の特許取得済みのFDM®およびPolyJetTM プロセスは、3D CAD ファイルなどの3D コンテンツからプロトタイプや製品をダイレクトに生産します。 システムには、アイデア開発向けの手頃な価格のデスクトップ3D プリンタ、プロトタイプ作成やDDM(ダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング)向けのシステムが含まれています。 Stratasys の子会社には、MakerBot やSolidscape、デジタル・パーツ・マニュファクチャリング・サービスを提供するStratasys Direct Digital Manufacturingがあります。 Stratasys は世界中に3,000人以上の従業員と800 件以上の取得済みまたは申請中の製造特許を有しており、その技術とリーダーシップについて30 を超える賞に輝いています。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.