企業情報

Stratasysは、3Dプリンティングの世界的リーダーであり、その最大のファンです。

Stratasysは、3Dプリンティングの価値やそのパワーだけでなく、世界にもたらす変化を確信しています。

当社は、製造業者にとって不可欠な3Dプリンティングを、設計者や教育者が使えるようにして、メーカーにインスピレーション与えるようなシステム、素材、コミュニティを構築します。

メディアアラート

2014年8月13日

ストラタシス・ジャパン、日本初となる
「未来型デジタルファクトリー
3Dプリンティング DDMシンポジウム」
を2014年8月27日に開催

~国内外の3Dプリンティング業界に精通した専門家とユーザーを招き、
最新の3Dプリンティングにおけるトレンドと事例を解説~

 

3DプリンタメーカーのStratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS、以下ストラタシス)の日本法人、株式会社ストラタシス・ジャパン(以下、ストラタシス・ジャパン)は、3Dプリンタを活用したダイレクト・デジタル・マニュファクチャリング(DDM)の最新事例を紹介する日本初開催の「未来型デジタルファクトリー 3Dプリンティング DDMシンポジウム」を2014年8月27日(水)に東京都内で開催することを発表します。本シンポジウムは、主に製造業の経営幹部、研究開発マネージャー、設計/ 製造エンジニアなど1,000名を対象としています。

本シンポジウムでは、最先端の3Dプリンティング活用を推進する業界の専門家やユーザー企業が国内外から集結し、3Dプリンタを活用してデジタルデータから直接生産するDDMに焦点をあてて、3Dプリンティング業界における最新のトレンドや活用事例をご紹介します。基調講演や国内外の事例紹介のみならず、最新の3Dプリンタや様々なソリューション展示を通じて、参加者と交流しながら実践型の3D プリンティング体験を提供します。 

また、ストラタシス・ジャパンは同日より国内ユーザー向けに、デスクトップ型工業用3Dプリンタを最大6か月間試用できる特別キャンペーンを開始することを発表します。ストラタシス・ジャパンの代表取締役社長 片山浩晶は、以下のように述べています。「日本のものづくりを強化するために、3Dプリンタは大きな役割を担っていると考えています。そのソリューションのメリットを真に理解するためには、実際に3Dプリンタを身近において使用することが不可欠です。このキャンペーンは、まずはより多くのユーザーの皆様に3Dプリンタのメリットを実感していただき、新たなものづくりのプロセスを見出していただくことに役立つと信じています。」 

イベント名:        「未来型デジタルファクトリー 3D プリンティングDDMシンポジウム
                       ~ものづくりの常識が覆る新しい製造プロセスの姿~」

会期:               2014年8月27日(水)、午前10時~午後4時30分(予定)

会場:               〒140-0001 東京都品川区北品川4丁目7-36 東京マリオットホテル
                       B1バンケットフロア ザ・ゴテンヤマホールルーム 
                       http://www.tokyo-marriott.com/guide/access.html 

参加費:
            無料※定員(1,000名)。定員を上回ってご応募があった場合には、
                       抽選により参加者を選定させて頂きます。

主催:                ストラタシス・ジャパン、日経ものづくり
後援:                アメリカ大使館商務部
協賛:                アルテック、丸紅情報システムズ

申し込み方法:    こちらの応募フォームにて事前にご登録ください

主な講演者:       Jason Lopes、Legacy Effectsリードシステムエンジニア
                        3Dプリンティングの強力な擁護者として、近年ではストラタシスの3Dプリンティング技術を駆使し
                        て、『ロボコップ』、『アイアンマン1、2、3』、『アベンジャーズ1、2』、『アバター』、『アリス・イン・ワン
                        ダーランド』など、ハリウッドの超大作映画に驚くべき視覚効果をもたらしています。

                        Todd Grimm、T. A. Grimm & Associates代表
                        アディティブマニュファクチャリング業界で23年の経験を持つベテランです。最近では、
                        『TCTMagazine』による「アディティブマニュファクチャリング(AM)業界で最も影響力のある20人」
                        のうちの1人に指名されました。現在は、製造業界における様々な協会の顧問を務めており、専門
                        家として積極的な活動を行なっています。

本シンポジウムの詳細については、下記をご覧ください。
「未来型デジタルファクトリー 3D プリンティングDDMシンポジウム ~ものづくりの常識が覆る新しい製造プロセスの姿~」

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.