企業情報

Stratasysは、3Dプリンティングの世界的リーダーであり、その最大のファンです。

Stratasysは、3Dプリンティングの価値やそのパワーだけでなく、世界にもたらす変化を確信しています。

当社は、製造業者にとって不可欠な3Dプリンティングを、設計者や教育者が使えるようにして、メーカーにインスピレーション与えるようなシステム、素材、コミュニティを構築します。

Fashion Photo 1

Michaella Janse van Vuuren デザインの作品、Objet500 Connex3 カラーマルチマテリアル 3D プリンタで作成された硬質で、フレキシブルな、色と透明な材料を組み合わせたステンドグラス風コルセット

Fashion Photo 2

Michaella Janse van Vuuren デザインの作品、クラシックなスネーク・シューズ – シングルジョブで 3D プリント;Objet500 Connex3 3D プリンタで鮮やかな色を持つ硬質材料とゴムライク材料との組み合わせ

Fashion Photo 3

Michaella Janse van Vuuren デザインの珊瑚の中に魚がデザインされたブレスレット。Objet500 Connex3 カラー&マルチマテリアル 3D プリンタで 1 回のプリント実行で 3D プリント

Fashion Photo 5

Michaella Janse van Vuuren デザインの蛇のベルト - Objet500 Connex3 3D プリンタでフレキシブルな色の材料を使用して 3D プリント

Fashion Photo 4

Michaella Janse van Vuuren デザインの作品、Objet500 Connex3 カラー&マルチマテリアル 3D プリンタのユリの魚のブレスレットでマルチマテリアルとカラー特性を活用して魚を模倣

プレスリリース
2014年4月1日

ストラタシスの3Dプリンタ「Objet500 Connex3」を使って
著名デザイナーがファッションコレクションを作成

南アフリカのデザイナーが、Objet500 Connex3のマルチカラー&マルチマテリアル3Dプリント機能を
組み合わせて作成した「エデンの園」ファッションコレクションを発表

パーソナル向け、およびプロトタイピング/製造向け3Dプリンタと造形材料メーカーであるStratasys Ltd. (Nasdaq:SSYS、以下ストラタシス)は、南アフリカの著名なデザイナー、Michaella Janse van Vuuren が、 ストラタシスのマルチカラー&マルチマテリアルの3Dプリンタ「Objet500 Connex3」を使用して、異なる色とマルチマテリアルを組み合わせたユニークなファッションピースのコレクションを作成したことを発表しました。van Vuuren のコレクションは、「ステンドグラス風」コルセット、「クラシックな蛇」の靴とベルト、「珊瑚にいる魚」で構成されています。ほとんどのピースは 1 回で3Dプリントされ、これまでにない色と材料とのいろいろな組み合わせによって表現されています。

van Vuuren は次のように述べています。 「硬質な材料とフレキシブルな材料を 1 つのピースに組みあわせるのは非常に稀なことであり、しかもそのプロセスの中に色を導入するのは、まったく新しい方法で考える創造的なインスピレーションを駆り立てます」

「エデンの園」の物語からインスピレーションを得て作成したvan Vuuren の最新コレクションは、Eve が蛇のマスターで、パラダイスでの堕落とすべての子孫におよぶ罰の回避を表しており、オリジナルの寓話における役割を逆転させています。van Vuuren は、「この作品では、女性は自由で、力強く、完全にコントロールされています。そうありたいと思う女性は誰でも、自分の運命の創造者なのです」と説明しています。

ステンドグラス風コルセット

ステンドグラス風コルセットは、エデンの園で禁じられた木の花、果実と葉を描写しています。教会のステンドグラスを映し出すために、van Vuuren は、ストラタシスのマテリアルエンジニアの Tal Ely と共に、3 つのベース材料から成るカスタムパレット使用しました。ストラタシス のクリアな透明材料とゴムのような材料と、鮮やかなピンクや紫の色を産み出すVeroMagenta を利用しています。コルセットはほぼすべてが、硬質透明なカット面からソフト色のパーツまで、フレキシブル性と不透明度の異なるさまざまなレベルの PolyJet技術 によるデジタルマテリアルで構成されています。材料と色をミックスして、その場で新しい材料特性を作成して色を作り出す機能は、3Dプリントテクノロジーでは世界初です。

ストラタシスのマーケティング担当ヴァイスプレジデントの Arita Mattsoff は次のように述べています。「ステンドグラス風コルセットは 、Objet500 Connex3の高度な設計と製造機能の完璧な表現です。この作品の複雑さを過小評価してはいけません。3 つの異なる材料の液滴により、フレキシブルで硬質な色のパーツだけでなく、透明な部分までも 1 回のプリントで作成できるようになったのです。デザイナーは、以前では 1 回の工程では決して実現できなかった異なる材料と色から成る複雑な構造を作成することができるようになりました。

クラシックなスネーク・シューズ

3Dプリントされたスネーク・シューズのデザインは、パワーの反転と、女性の代わりに蛇への服従が象徴されています。それぞれの靴には、サポート構造の固定部分、フレキシブルにするためのゴムのような要素、優れた美的感覚を持つ色を組み合わせています。また、ファッショナブルな蛇のベルトは、腕の中で女性のコートになるようにデザインされ、業界で最もフレキシブルな色の材料を使用して完全に 3D プリントされています。

このコレクションの最後を飾る作品は、多数のブレスレットです。この作品は、さらなる今後のObjet500 Connex3 の可能性を示唆しています。 van Vuuren によると、ブレスレットは 2 つの異なるアプローチを利用して、硬質で機械的に絡みあうパーツを曲げ、同時にゼリー状の要素を作成するために材料特性を調整しています。水の描写は、「エデンの園」を表しており、ユリの魚のブレスレットでは、硬質の機械的ソリューションを検討するため、手首まわりで曲げられるようにする一方で、珊瑚にいる魚のブレスレットでは、ゴム状のパーツを作成するため、異なる材料特性を合わせ持たせる試みも施されました。

van Vuuren は次のように述べています。「私は Objet500 Connex3が持つ潜在能力の表面を少し削りとっただけです。この技術は従来のファッションを作成する手法を入れ替えるだけでなく、完全に新しい手法での製作を実現することができます。1 回のプリントで異なる材料特性と美しい宝石のような色を含むことができる機能は、まさに画期的なことです。カンバスの絵の具のように、この 3D プリンタは技術と創造的な表現のための強力なツールです。今後、この技術によって生み出される作品が楽しみです。」

詳細情報とこの3Dプリンタのファッションコレクションを拡大して見る、 Michaella van Vuuren による、次のビデオインタビューを確認する。

デザイナー、アーティストおよびエンジニアでもある Michaella Janse van Vuuren 博士

Janse van Vuuren のスタジオはプレトリア郊外の小農地、アフリカの未開墾地に囲まれた場所にあり、彼女の仕事のためのインスピレーションの源として機能しています。彼女はケープタウン大学を電気工学の博士号を取得して卒業し、ブルームフォンテーンの中央工科大学でポスドク研究員のフェローとして勤務していました。彼女の彫刻はすでに重要な評価を獲得しています。2012 年に、新興デザイナー部門の年度 Absolut VISI デザイナーに選ばれました。2010 年に ABSA Klein Karoo National Arts Festival (KKNK) で Festival Artist 賞を受賞しました。また、2009 年に彼女の菊の飾りものが南アフリカの Design Indaba 2009 Most Beautiful Object として選出されています。彼女はデザインサーキットでの正式なスピーカーでもあります。

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.