ニュースルーム

タカラトミーがストラタシスの3Dプリンティング技術を活用し、トミカの試作量産を短期間で実現、デジタルモールド®を活用した高付加価値製品を実現するプロジェクト紹介動画を公開

タカラトミーがスワニーをはじめとする5社と技術連携し、代表的製品であるトミカの100台の試作量産を3週間で実現。

プロジェクト紹介動画:量産試作の大幅なコストと時間短縮を実現。 さらに従来工法と比較し複雑形状でデザイン性を備えた高付加価値製品の実現可能性を広げる

設計製造ソリューション展で技術デモを展示

3Dプリンティングとアディティブ・マニュファクチャリング・ソリューションの世界的リーダー企業であるStratasys Ltd.(Nasdaq: SSYS、以下ストラタシス)の日本法人、株式会社ストラタシス・ジャパン(本社:東京、以下、ストラタシス・ジャパン)は株式会社タカラトミー(本社:東京都、以下、タカラトミー)がストラタシスと3Dプリンティングを活用したアプリケーションであるデジタルモールドの特許を保有する有限会社スワニー(本社:長野県、以下、スワニー)をはじめとする5社と連携した「クロスエンジニアリング・プロジェクト」を通じ、射出成形、金属プレス、ロストワックスによる製法によりタカラトミーの代表的製品である「トミカ」100台の短期間での試作量産を実現したことを紹介するため、プロジェクト紹介動画を公開しました。

続きを読む

イメージギャラリー

Xtend 500 Fortus Plus

Xtend 500は、標準的なキャニスターの5倍以上の出力を実現します。

この画像をシェアする

Xtend 500 Fortus Plus

BMW Air Gate

マシンのサイズが大きいことで、さまざまなアプリケーションに対応する柔軟性が得られます。

この画像をシェアする

BMW Air Gate

ラジエータファン

RigurはObjet1000 Plus 3Dプロダクションシステムと互換性があります。

この画像をシェアする

ラジエータファン

Objet1000 Plus 3Dプロダクションシステム

Objet1000 Plusでは、プリント速度が最大40%高速になります。

この画像をシェアする

Objet1000 Plus 3Dプロダクションシステム

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.