3Dプリントされた飛行機は同じパーツに複数の材料を組み合わせています

PolyJet技術

さまざまな材料を用いた3D プリントの精密なプロトタイプ

PolyJet 3Dプリント技術はStratasysが特許を取得した高性能のアディティブ・マニュファクチャリング法です。

PolyJetテクノロジーを用いた3Dプリンタは、0.1mmの高い精度で16μmの層を作成し、滑らかなサーフェイス、薄壁、複雑な形状を実現します。ゴムから硬質まで、さらに透明から不透明まで、広範な材料をサポートできる唯一の技術です。Objet Connex技術を使用すれば、同じパーツで複数の材料を同時に造形することもできます。

PolyJet 3D プリンティング・テクノロジーの仕組み

PolyJet プリントヘッドの画像

PolyJet 3D プリンティングは、インクジェットのドキュメント印刷に似ています。インクを紙面に噴射する代わりに、液体フォトポリマーの層をビルドトレイに噴射し、即座にUVランプを照射し硬化させます。薄い層を積み重ねることで、精巧な3D モデルやプロトタイプが作成されます。このようにして造形されたモデルは二次硬化が不要で、3D プリンタから取り出してすぐに取り扱うことができます。この3D プリンタは、モデル材料だけでなく、突出部分や複雑な形状を再現にするために開発されたジェル状のサポート材も同時に噴射します。このサポート材は、手や水で簡単に除去することができます。

PolyJet 3D プリンティング・テクノロジーは、驚くほどの精巧さ、滑らかなサーフェイス、速度、精度など、ラピッドプロトタイピングにおいての多数のメリットを実現します。このテクノロジーを活用することで、歯科や医療製品業界向けの材料や、数百もの鮮やかなカラー、透明または半透明のカラースケール、ゴムライク、シミュレーション用ポリプロピレンライク材料など、3D プリンティング用に開発された幅広いフォトポリマー材料を使用してプリントすることができます。

鮮やかなカラーとマルチマテリアルを特徴とする3Dプリンティング

柔軟なカラーマテリアルでプリントしたプロトタイプで評価を行う女性

最先端のPolyJet テクノロジーのObjet Connex 3D プリンタは、マルチマテリアルを同時に噴射することにより、さまざまなマテリアルを組み合わせて単一モデルとして造形することができます。つまり、ユーザはマルチマテリアルを単一のプロトタイプに使用したり、2~3種類のマテリアルを混ぜ合わせて、独特の物性を持つ複合デジタルマテリアルを作成することもできます。たとえば、多様なゴムライクのマテリアルと硬質材料を混ぜ合わせて様々なショアA値を再現したり、シアン、マゼンタ、イエローのマテリアルを組み合わせて幅広いカラースケールを作成することができます。

数百ものデジタルマテリアルを混ぜ合せたり、多数のカラーを選んだりすることができるPolyJetテクノロジーを活用することで、他の3D プリンティングでは実現できない、最終製品に限りなく近いプロトタイプを造形することができます。

PolyJet 3Dプリンティング・テクノロジーのメリット

PolyJet テクノロジーは、最終製品に匹敵するリアルで高精度のプロトタイプを造形することができます。複雑な形状や高精細なディテール、滑らかなサーフェイスを再現することができます。カラーや多様なマテリアルを組み合わせて単一のモデルを造形できるのは、Objet Connex 3D プリンタだけです。

PolyJet テクノロジー搭載のプリンタについて見る

彩色 3D 打印

内側が柔軟なゴムでできた鮮やかな色のスポーツシューズ 

Objet500 Connex3で、鮮やかな色や多様なマテリアルを使って独特なデザインを表現してください。

詳細を見る

購入方法

二人の若い男性がプラスチック製ギアを見定め、メモを取っています。

プロフェッショナル品質の3Dプリンタを使用することで、すぐに精密プロトタイプの作成を開始することができます。PolyJetテクノロジーがあなたのビジネスにどのように役立つかについて、現地のエキスパートがさらに詳細にお伝えします。

購入方法

このページをシェア