Objet1000 Plusのクローズしたマシン

Objet1000 Plus

産業レベルのパーツとミックストレイを造形

Object1000 Plusは、世界最大のマルチマテリアル3Dプリンタです。フルスケールのプロトタイプから精緻な小型パーツをぎっしり詰め込んだトレイに至るまで、PolyJet固有の精度と材料範囲により、壮大なスケールで美しい精度が実現されます。

高スループット

3Dプリントされた飛行機模型

1000 x 800 x 500 mmの超大型の造形トレイを備えるObjet1000 Plusは、精度に妥協することなく生産性を向上させます。 細部と幾何学的複雑さを実現し、CADデータからマルチマテリアルのパーツを直接、無人で大規模に製造します。

自動車、航空宇宙などの産業に最適で、1:1モデル、パターン、金型、取付具、その他の製造ツールの製造を効率化します。 先行モデルより最大40%高速化し、あらゆるPolyJetシステムのパーツコストを下回ります。 サイズ、速度、精度により、高いスループット、低パーツコストでの造形が可能になり、優れた費用対効果が実現されます。

マルチマテリアル

強力なマテリアルオプションにより、ドリルによる穴あけや組立が可能である一方で、マルチマテリアルにより、組立を必要としないモデルの造形も可能です。 鮮やかな色合い、リアルな質感、滑らかなサーフェイスで出力されるため、ペイント、研磨の必要を最小化します。

ノンスリップグリップ、クリアなゲージ、耐熱性のあるサーフェイルを備えたツールを素早く製造する単一の自動化されたジョブで、14種類もの材料特性を組み合わせることが可能です。 最終製品と見分けることがほぼ不可能な、組み立てが必要ない1:1スケールのプロトタイプを3Dプリントすることが可能です。 デジタルマテリアルの詳細

PolyJetプロダクション

ディテールとリアリズム
CADから直接、正確なスレッディングと鮮明なトラッキングコードを生成します。 Objet1000Plusは、16μmの極薄積層で、あらゆる完全なディテールの視覚、触覚、評価を提供します。

極めて高いスループット
PolyJetのラインナップで最大造形サイズを誇ります。単一プリントジョブで、多種パーツおよびマルチマテリアルの造形により、ツールとプロトタイプ生成を効率化します。

効率性
パーツ加工時間の短縮 PolyJetで造形したモデルは滑らかで美しく仕上がり、二次硬化またはポストプロセスは不要です。

コストパフォーマンス
巨大な造形エリアと効率的なワークフローによって、生産性を最適化し、Objet1000 Plusのトータルランニングコストは極めて低くなっています。

活用事例 アーヘン工科大学

ドイツのアーヘン工科大学は、わずか12ヶ月で高機能電気自動車の設計および製作に成功しました。 StreetScooter C16 短距離車輌は従来の自動車製造プロセスにObjet1000を使った3D プリントで置き換えることにより製造されました。

「StreetScooterの大小のパーツの開発時にObjet1000が使えたということは、それ自体、エキサイティングな体験でしたが、自動車製造用3Dプリントパーツは、とても素晴らしいものでした」
— アーヘン 大学機械工学科Achim Kampker教授

続きを読む

広い視野

3Dプリントされたスケートボード

このスケートボードデッキは、デジタルABSマテリアルを使用して、3Dプリントされました。

この画像をシェアする

3Dプリントされたスケートボード

スツールのプロトタイプ

デジタルABSでプリントされたこのスツールは、100kg(220ポンド)に耐えられます。

この画像をシェアする

スツールのプロトタイプ

3Dプリントされたキーボードのプロトタイプ

3Dプリントモデルは、最終製品に限りなく近い外観を実現しています。

この画像をシェアする

3Dプリントされたキーボードのプロトタイプ

エンジンプロトタイプ

硬質不透明な青色マテリアルを使用する3Dプリントされた複雑なプロトタイプ。

この画像をシェアする

エンジンプロトタイプ

自転車フレームのプロトタイプ

自動化されたシングルジョブで、大型プロトタイプを3Dプリント。

この画像をシェアする

自転車フレームのプロトタイプ

Objet1000 Plus 3Dプリンタ

マルチマテリアルと完璧な精度で大型のプロトタイプ

この画像をシェアする

Objet1000 Plus 3Dプリンタ

BMW Air Gate

マシンのサイズが大きいことで、さまざまなアプリケーションに対応する柔軟性が得られます。

この画像をシェアする

BMW Air Gate

ラジエータファン

強靱なRigurとそのデジタルマテリアルはObjet1000 Plusで作動

この画像をシェアする

ラジエータファン

ボーカリスト器具

1メートルを超えるプロトタイプは斜めに出力できます。

この画像をシェアする

ボーカリスト器具

Objet1000 Plus 3Dプロダクションシステム

Objet1000 Plusでは、プリント速度が最大40%高速になります。

この画像をシェアする

Objet1000 Plus 3Dプロダクションシステム

Objet1000 Plus 3Dプリンタ仕様

Objet1000 Plusスペックシートをダウンロードする

モデル材

  • 硬質不透明: Veroシリーズ
  • ゴムライク TangoPlusおよびTangoBlackPlus
  • 透明  VeroClear
  • ポリプロピレンライク (Rigur)

デジタルマテリアル:

  • デジタルABSとデジタルABS2
  • 幅広い透明材料
  • さまざまなショアA硬度のゴムライク材料
  • 優れた耐熱性を持つポリプロピレンライク

サポート材:
FullCure 705非毒性ゲル状フォトポリマーサポート

マテリアルカートリッジ:

  • 密封された18 kgカートリッジ
  • 2 種類の異なるモデル材を装填
  • プリント中にホットスワップ交換が可能

造形エリア (X × Y × Z):
1000 × 800 × 500 mm

積層ピッチ:
水平方向 最小 16μm

造形解像度:
X軸: 300 dpi;Y軸: 300 dpi;Z軸: 1600 dpi

プリントモード:

  • DMモード: 34μm
  • HQモード: 16μm
  • HSモード: 34μm

精度:
50mm以下では最大85μm、フルモデルサイズでは最大600μm(形状、造形パラメータ、モデルの方向によって異なる。硬質材料の場合のみ。)

入力フォーマット:
STL、OBJDF、SLCファイル

ワークステーションの互換性:
Windows 7 64ビット版/Windows 8

ネットワーク接続性:
LAN – TCP/IP

筐体寸法と重量:
高さ: 1960 mm
幅: 2868 mm
奥行: 2102 mm
重量: 2200 kg

プリントヘッド:
8 個

電源仕様:
230 VAC 50/60Hz;8A 単相

推奨動作環境:
温度18~22℃(64.5F~71.5F);相対湿度30~70%(非結露)

Objet Studioソフトウェア

3Dプリンタ用Objet studioソフトウェア

Objet Studioにより、高品質で精工な3Dモデルを容易に造形できます。 任意の3D CADアプリケーションからSTLを、造形材料とサポート材を含む3Dモデリングスライスに自動的に変換します。 クリック&造形ウィザードを使用すると、トレイの編集、材料の割り当て、ジョブキューの管理、日常のシステムメンテナンスの実行がすぐにできます。 Objet Studio機能:

  • 複数のモデルと材料を含む簡単なトレイ造形セットアップ
  • 自動的にサポート材を作成する。
  • プリントをすぐに開始可能にするためのオンザフライスライス
  • 正確で一貫性のある位置決めのためのトレイ自動配置
  • マルチユーザーネットワーキング

Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.

parts on demand

オンデマンド造形
サービス

お手持ちの3Dデータ(STLファイル)をアップロードして造形の見積もりを作成・注文を行うことが可能です。
FDM熱可塑性プラスチックまたは、PolyJetフォトポリマー樹脂による造形サービスの提供が可能です。

アカウントの作成

このページをシェア