Objet500 および Objet350 Connex3

カラーおよびマルチマテリアル 3D プリンティング

Connex3 は、マルチカラーとマテリアルで同時3Dプリンティングを行う世界初の3Dプリンタです。 今回、本製品の有効性を高める機能を紹介します。

多様性と汎用性

製品開発と生産のあらゆる場面において迅速性とデザイン性をもたらします。 PolyJet テクノロジーをもとに、 Connex3は、驚くべき表面滑らかさ、微細なディテール、広範囲のマテリアル特性を提供します。

マルチマテリアル
ノンスリップグリップ、透明ウィンドウ、柔軟なヒンジ、耐–熱面などの所定の機械、光学または熱的特性が要求されるパーツのためにConnex3 は、1つのプリント作業内でマテリアルの特性を変更できます。

生産のためのPolyJet

ディテールとリアリズム
CADから直接に正確なスレッディングと鮮明なトラッキングコードを生成します。 Connex3は、16μmの積層ピッチで、視覚、感触、テストを完璧なディテールで実現します。

優れたスループット
空間ビルドエンベロープと同一プリントジョブ内でのマテリアル変更機能により、多様なパーツを1個のトレイに詰め込むことができるため、ツールとプロトタイプ生産をパワーアップします。

効率性
パーツ加工時間の短縮 PolyJetモデルは、スムーズかつ美しく造形され、二次硬化や後処理が不要です。

コストパフォーマンス
高いスループットと効率的なワークフローによって、生産性を改善し、Connex3はトータルランニングコストを低減します。

ユーザ活用事例 Trek Bicycle

Trek Bicycleのデザイナーとエンジニアは、業界で初めてConnex3を導入し、量産パーツのような外観と感触を実現するプロトタイプを作成しました。

“Trek社 が最良の自転車を作るため、最良のツールが必要です。 Connex3は最高の生産ツールです。”

— Trek 社 Mike Zeigle氏


もっと読む


Connex3での3Dプリンティング

この画像をシェアする

この画像をシェアする

この画像をシェアする

Speak Volumes

このリアルなプロトタイプはシアン、マゼンタ、ゴムライクマテリアルのみで造形されています。

この画像をシェアする

Speak Volumes

期待精度

プロトタイプはスムーズ、正確で、再現性があります。

この画像をシェアする

期待精度

プロトタイピングの効率化

シアン、マゼンタ、イエローを使用し、シングルジョブで多彩なモデルを造形しましょう。

この画像をシェアする

プロトタイピングの効率化

最適な製造プロセスをお試しください。

PolyJet射出成形は10~ 100個のプラスチックプロトタイプを造形できます。

この画像をシェアする

最適な製造プロセスをお試しください。

マテリアルの混合

混合されたカラープロトタイプで、最終製品に近いリアリティを実現。

この画像をシェアする

マテリアルの混合

マテリアル

Connex3の汎用性は、ビルドトレイ上で最大3種類のマテリアルをブレンドし、カラー、透明度、デュロメータを実現する機能から発生しています。

混合されたデジタルABS:
Objet500 Connex3 は最も強いPolyJet フォトポリマー、デジタル ABSとゴムライクマテリアルをブレンドし、様々なショアA硬度と高耐久性を実現し、強靱なエルゴノミクスツーリングを作成可能です。

高耐熱性:
高耐熱性が要求されるツーリングや取付具に最適です。 ゴムライク材料とブレンドすることにより、広範囲のショアA硬度と熱特性を実現します。

生体適合性
歯科用デリバリートレイ、外科整形サージカルガイド、などの医療用材料は、優れた視覚化と優れた寸法安定性を実現します。

ゴムライク
さまざまな鮮明で細やかなカラー、不透明度およびエラストマーの特性を備えた、この適応性のある材料は、ソフトグリップハンドルからシューズにいたるまで、さまざまな製品のモデリングに適しています。

ポリプロピレンライク:
強靭な単一材料のオプションが、リビングヒンジ、柔軟性のあるクロージャやスナップ式パーツの応力に耐えます。 ゴムライク材料と組み合わせることで、さまざまなグレースケールおよびショアA硬度を実現できます。

デジタルABS高耐熱、 生体適合性およびポリプロピレンライク(などObjet500 Connex3がサポートする PolyJet マテリアルの詳細をご覧ください。

仕様


シングルマテリアル:

Vero不透明マテリアルシリーズ
  • VeroWhitePlus (RGD835)
  • VeroGray (RGD850)
  • VeroBlue (RGD840)
  • VeroBlackPlus (RGD875)
  • VeroCyan
  • VeroMagenta
  • VeroYellow
  • VeroBlack
  • VeroWhitePlus
  • Vero PureWhiteは、VeroWhitePlusより不透明度が2倍、明度20%アップした鮮やかなホワイトを実現します。

モデル材:

  • 硬質不透明 (Vero シリーズ;カラー含む)
  • ゴムライク (Tango シリーズ;カラー、透明を含む)
  • 医療用: MED610
  • Digital ABS、Digital ABS2 (アイボリー、グリーン)
  • DurusWhite RGD430
  • 高耐熱性 (RGD525)
  • 透明 VeroClear and RGD720

    デジタルマテリアル:

    以下のような多数のマルチマテリアルをオンザフライで作成できます:

    • デジタルABS
    • さまざまなショアA硬度のカラーゴムライク
    • 硬質不透明 (数百種類の鮮やかなカラー、不透明、半透明)
    • 半透明のカラースケール
    • 優れた耐熱性の ポリプロピレンライク

    サポート材:
    SUP705 (WaterJet推奨)

    造形エリア (X × Y × Z):
    Objet350 Connex3: 340 × 340 × 200 mm (13.4 × 13.4 × 7.9 インチ)
    Objet500 Connex3: 490 × 390 × 200 mm (19.3 × 15.4 × 7.9 インチ)

    積層ピッチ:
    水平方向 最小16 μm

    造形スピード:
    12mm/時間(16μmの造形)

    造形解像度:
    X軸: 600 dpi;Y軸: 600 dpi;Z軸: 1600 dpi

    プリントモード:

    • DMモード: 積層ピッチ30μm
    • 高品質モード: 積層ピッチ16μm
    • 高速モード: 積層ピッチ30μm

    精度:
    50mm未満の造形では20~85μm、フルサイズのモデルでは最大200μm * (* 硬質材料のみ対応。数値は、形状/造形パラメータ/モデルの方向によって変動の可能性あり)

    入力フォーマット:
    STL、OBJDF、SLCファイル

    ワークステーションの互換性:
    Windows 7およびWindows 8

    ネットワーク接続性:
    LAN – TCP/IP

    筐体寸法と重量:
    1400 x 1260 x 1100 mm
    430 kg

    マテリアルキャビネット:
    330 x 1170 x 640 mm
    (13 x 46.1 x 26.2 インチ)
    76 kg

    プリントヘッド:
    8 本

    電源仕様:
    100-120VAC 50/60 Hz; 13.5A 200-240VAC 50/60 Hz; 7A 単相

    推奨動作環境:
    温度 18~25℃ (64 F-77 F)、相対湿度 30~70%(非結露)

    Objet Studioソフトウェア

    Objet Studio画面上の7色の複雑なギア

    Emmettによるギアベアリング

    Objet Studioにより、高品質で精緻なツーリングおよびプロトタイプを容易に造形できます。 任意の3D CADアプリケーションからSTLやWRLファイルを、3Dプリント可能なカラー、材料、サポートを含む3Dモデリング・スライスデータに変換します。 クリック&造形ウィザードを使用して、トレイの編集、材料と色の変更、ジョブキューの管理、日常のシステムメンテナンスをすぐに実行できます。

    Objet Studio機能:

    • 複数のモデルとマテリアルを含む簡単なトレイセットアップ
    • VRMLサポートによる簡単なカラー割り当て
    • 自動的なサポート材設計
    • プリントをすぐに開始可能にするためのオンザフライスライス
    • 正確で一貫性のある位置決めのためのモデル自動配置
    • マルチユーザーネットワーキング

    Stratasys Creative Colorsソフトウェアが新しいカラー機能とシンプルなワークフローとを統合します。 リアルかつカラフルなモデル、デザインからプリントまでのステップ削減の可能性が高まりました。

    Creo CAD ソフトウェアによるダイレクトな3Dプリント

    PTC Creo CAD ソフトウェアとObjet500 Connex3 3Dプリンタでデザインから3Dプリントまでのシームレスなワークフローを最大限に活用してください。 この組み合わせで、お使いのPTC Creo CADソフトウェアから直接プリントが可能です。

    オフラインモードでは、特定のConnex3プリンタを選択でき、トレイサイズにアクセス、最適なビルドが得られるモデル方向を決めることができます。 マテリアルとカラーを選択し、適切な壁厚、ホール、開口サーフェイスなどのチェックを含むモデル’のジオメトリーを、すべてオリジナルPTC Creo上で最適化することができます。

    オンラインモードでは、オフラインモードのすべての機能にアクセスでき、プリンタステータスのクエリ機能も搭載しています。 Objet Studioを使わずに、プリンタにロードされているマテリアル、カラー、およびその可用性’をチェックできます。

    このダイレクトリンクによって、PTC Creo CADソフトウェアを使って、簡単にパーツを修正できます。
    詳細は、http://www.ptc.com/cad/additive-manufacturingをご覧ください。

    Stratasys Ltd. © 2015. All rights reserved. See stratasys.com/legal for trademark information.

    parts on demand

    オンデマンド造形
    サービス

    お手持ちの3Dデータ(STLファイル)をアップロードして造形の見積もりを作成・注文を行うことが可能です。
    FDM熱可塑性プラスチックまたは、PolyJetフォトポリマー樹脂による造形サービスの提供が可能です。

    アカウントの作成