スタンドアローン型Objet Connex350 3Dプリンタ

Objet350 Connex

ミドルサイズのマルチマテリアル・プロトタイプ造形のためのソリューション

Objet350 Connexは、ミドルサイズのビルドサイズを備え、マルチマテリアル3Dプリントのパワーと可能性を拡げます。プリント

単一のモデル上に最大14種類の異なる物性を同時に再現。かつ120種類もの選択肢から任意のマテリアルを選択できるObjet350 Connexは、デザインを、高精度で美しいリアルなプロトタイプに変換します。

マルチマテリアル・プロトタイピング
(ミドルサイズ)

ABS ライクのデジタルマテリアルで3D プリントした飛行機のパーツ

先進的なPolyJet マルチマテリアル対応3D プリンティング・テクノロジーを採用したObjet Connex350 は、最終製品に匹敵する素晴らしいプロトタイプを造形することができます。Objet Connex350 は、単一の部品において14 種類ものマテリアル特性を同時にプリントすることができるため、時間のかかる組み立て作業は不要です。

ビルドトレイ350 × 350 × 200 mm (13.8 × 13.8 × 7.9インチ)を搭載するObjet Connex350を活用することで、複雑な組み立て製品のプロトタイプを造形することができます。Objet Connex 3D プリンタシリーズと同様に、16 ミクロンの高精度の薄い層で造形するため、複雑な形状や滑らかなサーフェイス、薄肉などに最適です。

マテリアル

その場で作成した 100 種類以上ものデジタルマテリアルを含む 120 種類ものマテリアルオプションにより、Objet Connex350 は、ゴムライクから硬質まで、不透明から透明まで、標準プラスチックからABS グレードまでさまざまな機械的・物理的特性をシミュレートすることができます。

ベースマテリアルは以下の通りです。

  • 硬質透明マテリアル 高い寸法安定性と滑らかなサーフェイスで、クリアな製品と色付きの製品の幅広い製品のプロトタイプに適しています。
  • ゴムライク・マテリアル(Tangoシリーズ)滑り止めグリップやオーバーモールドのシミュレーションに適しています。
  • 硬質不透明マテリアル(Veroシリーズ)ホワイト、グレー、ブルー、ブラックの鮮やかなカラー。
  • ポリプロピレンライク 強靭な単一マテリアルのオプションが、リビングヒンジ、柔軟性のあるクロージャやスナップ式パーツの応力に対応します。
  • 高耐熱性材料  静的部品の耐熱テストに最適です。ゴムライクのマテリアルと組み合わせて、多様なマテリアルの特性を作り出します。

デジタル・マルチマテリアルは以下の通りです。

  • デジタル ABS (RGD515 と RGD535 から製造した RGD5160-DM) 高い耐熱性と靭性を組み合わせて、ABS エンジニアリングプラスチックをシミュレーションします。デジタル ABS2 は、上記に加え、1.2 mm 以下の薄いパーツで高耐熱材料と高耐久材料を実現します。
  • 透明色とパターン
  • 硬質、不透明色
  • 異なるショア値のゴムライク・マテリアル
  • 優れた耐熱性を持つポリプロピレンライク

Objet350 Connex 製品紹介ビデオ

マルチマテリアル対応
高精度プロトタイピング・システム

スタンドアローン型のObjet260 Connex 3D プリンタ Objet260 Connex 
マルチマテリアル対応プロトタイピング(コンパクトサイズ)
Objet Connex500 3D プリンタ Objet500 Connex 
マルチマテリアル対応プロトタイピング(大型)
Objet500 Connex3と   Objet500 Connex3
マテリアルを使用で、
鮮やかなカラー・プロトタイプを作成

Objet350 Connex 3D プリンタの仕様

3D プリントした電子機器を備えたリモートコントローラ

モデル材料:

  • 透明硬質(VeroClear)
  • ゴムライク(Tango シリーズ)
  • 透明多用途(FullCure RGD720)
  • 硬質不透明(Vero シリーズ)
  • ポリプロピレン(DurusWhite)

デジタルモデル・マテリアル:
以下のような最大 90 種類ものデジタルマテリアルをオンザフライで作成できます

  • RGD515 および RGD535 で作成したデジタル ABS Green マテリアル(RGD5160-DM)などの工業用プラスチック
  • 透明色とパターン
  • 硬質、不透明色
  • 異なるショア値のゴムライク・マテリアル
  • 優れた耐熱性を持つポリプロピレンライク

サポート材料:
FullCure 705 ジェル状フォトポリマーサポート

マテリアルカートリッジ

  • 封入された 3.6 kgカートリッジ (4 個)
  • VeroClear、Tango シリーズ、DurusWhite およびデジタルABS Green マテリアルのコンポーネントは、 3.6kg サイズのケース入り(正味重量 1.44kg)で提供しています
  • 2 種類のモデルマテリアル・ローディング
  • 素早く交換できるフロントローディング機能

トレイサイズ:
350 × 350 × 200 mm (13.8 × 13.8 × 7.9インチ)

造形サイズ:
342 × 342 × 200 mm (13.4 × 13.4 × 7.9インチ)

積層ピッチ:
最小16μmの積層造型

ビルド解像度:
X 軸:600 dpi;Y 軸:600 dpi;Z 軸:1600 dpi

プリントモード:

  • デジタルマテリアル(DM):30μm
  • 高品質モード(HQ):16μm
  • 高速モード(HS):30μm

精度:
50mm 以下の機能では 20~85 5um;フルモデルサイズでは最大200 um (硬質材料についてのみ対応。形状、ビルドパラメータ、モデルの向きに応じて変動する可能性があります。)

入力フォーマット:
STL、OBJDF、および SLC ファイル

ワークステーション互換性:
Windows 7

ネットワーク接続:
LAN – TCP/IP

筐体寸法および筐体重量:
1420 × 1120 × 1130 mm (55.9 × 44.1 × 44.5 インチ)、500 kg (1102ポンド)

プリントヘッド:
8 個

電源要件:
110–240 VAC 50/60 Hz;1.5 KW 単相

動作環境:
温度 18℃~25℃;相対湿度 30~70%(結露がないこと)

Objet Studio ソフトウェア

3D プリントした部品のCAD レンダリングを表示するモニタ

Objet Studio により、高品質で精緻な3D モデルを容易に造形できます。任意の 3D CAD アプリケーションから STD および SLC ファイルを、ビルドマテリアルとサポートを含む 3D モデリングスライスに自動的に変換します。クリック&ビルドウィザードを使用すると、トレイの編集、マテリアルの割り当て、ジョブキューの管理、日常のシステムメンテナンスの実行をすばやく行うことができます。Objet Studio 機能:

  • 複数のモデルとマテリアルを含む簡単なトレイ構築セットアップ
  • 自動サポート生成
  • オンザフライ・スライス機能で、すぐにプリントを開始できます
  • 正確で一貫性のある位置決めのための、トレイ自動配置
  • マルチユーザ・ネットワーキング

カラー3Dプリント

Two vibrant, multi-colored 3D printed bike helmets

Objet500 Connex3で、鮮やかな色や多様なマテリアルを使って独特なデザインを表現してください。

詳細を見る

このページをシェア